代表挨拶

 佐藤1.jpg

レスター税理士法人代表社員の佐藤晃史(さとうあきひと)と申します。

当事務所は、有資格者4名(公認会計士2名、税理士2名)に加え、税理士科目合格者1名を抱える、沖縄県内屈指のプロフェッショナル集団です。

 

当事務所の最大の特長は、問題解決のスピードとサービスのきめ細やかさにあります。

お客様は、経理業務の効率化や合理化、さらには正確な帳簿作成のためのみならず、会計、税務に関する問題が発生した場合に備えて顧問契約をされていらっしゃいます。

当事務所では、お客様の問題をその場で解決することが会計事務所のベストサービスであるとの考えから、担当者に経験豊富な有資格者を配置することで、お客様満足度の向上を図っています。

 

お客様からいただいたご質問については、原則として事務所に持ち帰ることなく、その場でお答えすることを心がけており、もしその場で解決出来ない問題が生じた場合には、事務所ミーティングを開催し、所内の他の公認会計士や税理士との協議により、より適確な解決策を提供できる体制を整えております。

 

また、毎月一回はお客様の会社を訪問し、前月分の帳簿書類を確認させていただくとともに、月次決算を行い、それを基にした業績分析データの提供を行うことで、お客様毎の業績を踏まえたタイムリーな節税アドバイスや資金繰りアドバイス、さらには、期末業績予測などの経営支援サービスを行っております。

 

そして、企業オーナー、開業医、資産家のお客様向けには、所得税や贈与・相続税の節税提案なども積極的に行っており、法人と個人の税金負担の最適化についても数多くの実務経験を有しております。

 

今後も、沖縄の地にしっかりと根を張り、1社でも多くの地場企業様のお手伝をしたいと職員一同切望しております。現状に満足することなく、今以上のサービスを提供出来るよう精進してまいる所存ですので、どうか佐藤総合会計事務所を末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

平成30年4月 

代表パートナー 税理士・公認会計士 佐藤 晃史

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る