会計税務の専門家が総合的にサポートいたします|税理士法人佐藤総合会計事務所

当事務所では、公認会計士1名、税理士1名、税理士科目試験合格者4名を揃え、沖縄のお客様に会計・税務支援サービスを展開するとともに、個人のお客様に対する相続や、会社オーナーの事業承継支援サービスを展開しております。

具体的には以下のような特徴があります。

 

 経営参謀型会計事務所です

会計事務所には2つのタイプがあります。昔からあるのは記帳代行を中心とした事務代行型事務所であり、沖縄県内の税理士事務で所でも最近増えてきているのは、経営者の社外参謀として、経営者の相談相手になる事務所です。当事務所は、経営参謀型事務所として、節税対策アドバイス、経営計画作成支援、月次予算実績差異分析、資金繰予定表作成は当然として、資産運用支援や相続対策、事業承継支援まで全力で企業経営者をサポートしています。

事業承継対策のスペシャリストです

 当事務所の所長である佐藤は琉球銀行勤務時代にM&A及び事業承継のアドバイスを行う専門部署を立ち上げ、初代責任者に就任。以後、7年間に渡って、沖縄県内における事業承継対策のスペシャリストとして、数多くの事業承継支援の現場を経験しています。

医療関係機関の経営支援が得意です

 当事務所では、医療関係機関(医院、歯科医院、調剤薬局)の経営、会計税務に詳しいスタッフを揃えており、沖縄県内の多くの医療機関関係者からご信頼をいただいています。クリニック開業支援はもちろん、医療機関特有の会計税務から、ドクターの節税対策や資産運用まで、幅広く対応しています。

中堅・大企業の会計・税務が得意です

当事務所の所長である佐藤は公認会計士であり、大企業勤務経験もあることから、税理士では対応が難しい中堅・大企業(売上高5億円〜100億円程度)特有の経営問題を熟知しており、税務会計に限らず、経営管理や会社法対応まで、幅広く対応可能です。持株会社経営をされているお客様も多数抱えており、連結会計や連結納税の導入支援も得意としています。

当事務所は、上場企業の沖縄子会社のお客様に対して、親会社と同様の会計基準をベースにした会計税務顧問サービスを提供しており、相当数会の実績があります。

沖縄県内で実績豊富な公認会計士が所長を務める税理士事務所をお探しのお客様、ぜひ当事務所にお問い合わせ下さい。

▲このページのトップに戻る